楽しさ×成長

 音楽のレッスンの中で一番大切なことは、親子で“楽しい”と感じること。
 “楽しい”と感じれば意欲がわき、さらなる成長へと繋がります。
 私たちは、子ども達の“楽しい”と思う気持ち、音楽に対する意欲や興味を引き出します。
 ただ“楽しい”だけでなく、感性・音楽性・能力の3つの要素をベースとして成長することを目的としています。

子供を育てる3つの要素

感性
豊かな感性をもつことによって、自ら考え、想像し、そして表現することができるようになります。
そんな豊かな感性を育てることに重点をおいています。
また、子ども一人一人の個性を生かしながら、個々の成長に合わせたレッスンを展開します。


音楽性
リトミックで様々な音楽に触れレッスンをしていくと音感・リズム感が自然と身に付きます。
ピアノやヴァイオリン等の楽器奏にすすんだ場合、この差が顕著に現れます。ぜひ、小さいうちから、たくさんの音楽に触れることをお勧めします。


能力
レッスンの中では、ただ「聞こえる」のではなく、意識して「聴く」ということを、常に取り入れます。
例えば、ピアノで音程を聴き分ける、オーケストラのCDや映像で曲中の変化に気づく、拍子の変化を感じ取る、など。
このように意識して「聴く」ことによって、集中力が身に付きます。
そして、音楽に合わせて身体を動かすことによって、身体能力も上がります。
また、音楽の様々な知識も、楽しく覚えることができます。


 
中塚(西村)遥子 Yoko Nakatsuka
神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。
第22回ベガフレッシュコンサート、第27回アンサンブルの夕べに出演。
神戸国際芸術祭2007に参加、マスタークラスにてダイアナ・ケトラー女史の公開レッスンを連続受講。
第20回アジア国際芸術文化フェスティバルに出演、優秀賞を受賞。ガラコンサートに多数出演。
第9回ANPフランス音楽コンクール連弾部門入選("アンサンブルちょうちょ" 白坂とのペア)。
ソロ活動に加え、器楽・声楽等の伴奏も行う。
柏木佳子・音川紘一の各師に指事。

大学卒業後、「アンサンブルちょうちょ」を結成。これまでに、”子どものためのコンサート”を中心に、保育園・幼稚園・小学校・病院・美術館やプラネタリムなど多くの場所でコンサートを行っている。

大手音楽教室でピアノ講師・リトミック講師を長年勤め、これまで200名以上の生徒を指導。カワイ音楽コンクールにて最優秀指導者賞を受賞。
これまでの経験を生かし、DoReMi Music Schoolをオープン。リトミックコース・ピアノコース 外苑教室を担当。


 中本かおる Kaoru Nakamoto
 大手音楽教室でピアノ講師・リトミック講師として15年以上にわたり指導。
 これまでの経験を生かし、DoReMi Music Schoolをオープン。リトミックコース・ピアノコース 品川教室を担当。